AGAの使い方 AGAを治療するには、いくらぐらいの費用が必要なのでしょうか?一般的な治療を例にして、説明します。

AGAの治療費用はいくらかかりますか?

AGAで悩む方は、年々増えていると聞きます。

AGAの一般的な治療薬には、飲む育毛剤といわれる「フィナステリド」が有名ですが、

「フィナステリド」は1錠の価格は、約250円!

この治療薬は保険対象外の薬となっているため、1か月分を処方してもらうと、月に7500円以上の金額が必要になります。

一般外来で治療を受けた場合、治療費の相場が8,000円~15,000円前後となっておりますので、

この金額に、先ほどの「フィナステリド」1か月分の金額を合わせた金額が、毎月必要になるのです。

AGAの治療には、根気が要ります。

火傷やケガで病院を訪ね、薬を塗ってもらえば、翌日には痛みが抑えられ、傷口が良くなっているというような、

目に見えて効果がある治療ではありませんので、根気が要るのです。

脱毛や薄毛の症状があり、もしかしたらAGAでは・・・

と長く悩んでいても、高額な治療費を考え、治療を躊躇する方も少なくありません。

結果、ドラッグストアや薬局などで薬剤師に相談し、勧められた育毛剤や育毛シャンプーを試すといった自己流の治療を開始する方が増え、

AGAの治療が遅くなるケースもしばしば。

自己流が悪いとは言いませんが、AGAの症状があるときは、なるべく早めに専門医に相談されることをおすすめします。

AGAは、がんと同じで、早期発見早期治療が、改善の早道になります。

また、AGA大解剖というサイト(http://www.melanibrown.com/)で髪の毛の細胞について記述がありますが、こうした情報を自分でもきちんと理解し、医師の協力のもと治療を行うことが重要です。

早めに適切な治療を開始し、今以上の進行を抑えることが、AGA治療の第一歩だということを知っておきましょう。